インフルエンザ予防に水を飲むといいって本当?そして治りやすいの?

寒くなると流行するインフルエンザ。

もちろん、だれもがインフルエンザには感染したくないと思っている事でしょう。

そこで、さまざまなインフルエンザ予防対策を行っている方が多いと思います。

一般的なインフルエンザ予防策としては、インフルエンザ予防接種を受ける事や手洗いうがいなどをこまめに行うことでしょう。

でも、実はまだまだ知る人が少ないと思いますが水を飲むことがインフルエンザ予防になると言われています。

さらに水を飲むことはインフルエンザに感染しても治りやすいともいわれています。

今回は、気になるインフルエンザ予防に水を飲むことについてのご紹介しようと思います。

インフルエンザ予防に水を飲む理由は?

インフルエンザを予防するために水を飲むと効果的なのはどうしてでしょうか?

皆さんは、自分が1日に必要な水の量をご存知でしょうか?

ですから体重が45キロの女性で1.5リットル、体重が60キロの男性なら2リットルということになります。

ご存知の方も多いと思いますが、人間の体の60%は水で出来ています。

これは一般的な成人の割合で、年齢を重ねるごとにその割合は減ってきて高齢者は50%程度といわれています。

ですから、高齢者になると病気にかかりやすくなってしまうのです。

つまり、私たちが健康でいるためにも水分はとても大切なものなのです。

身体に必要な水をしっかりと摂ることが健康につながるというわけです。

線毛運動と水の関係性は?

線毛運動をご存知でしょうか?

私たちの鼻やのどの粘膜には線毛という毛が隙間なく生えています。

その線毛が活発に動いて働いているのを線毛運動といいます。

線毛は波の流れのように常に動いています。

その動きで、粘液を体外へと流しています。

この粘液と一緒にインフルエンザのウイルスや細菌なども上手に流れだして体外へ運ぶことができます。

けれども、この線毛の動きが正常でないと粘液の流れも止まってしまいウイルスや細菌を体外へ出すことができずに体内に潜伏させてしまうのです。

インフルエンザや風邪などが流行する冬には、気温が下がり空気も乾燥しています。

空気が乾燥すると線毛の動きが悪くなります。

ですから乾燥した状態でも活発に線毛運動ができるようにするために水を飲むことで粘液が舌から湧き上がり、鼻やのどの線毛運動を活発にしてくれます。

[スポンサードリンク]

インフルエンザウイルスを体外に排出する仕組みは?

では、インフルエンザが体内に入ってしまったとき、どのように体外に排出するのでしょううか?

その仕組みをご紹介していきましょう。

まず、水を飲むことで粘液を上にわきあがらせます。

それにより、線毛運動が活発になってきます。

そして、インフルエンザウイルスがのどや鼻から侵入してくるのを線毛運動によって体外へと運び出すので感染しない。

このような仕組みになっています。

つまり普段からたくさん水を飲んでいる人は、インフルエンザウイルスがのどや鼻から入ってこようとしても線毛運動によって体外へ排出されしまうのです。

とはいえ、夏に比べると冬になると圧倒的に水を飲むことが少なくなります。

でも線毛運動を活発にさせる為には1日3リットルの水を飲むことが理想です。

一般的には1日2リットル飲むことが理想といわれていますが、残りの1Lを繊毛運動の働きを活発にさせるために飲むようにすると良いでしょう。

水を飲む人はインフルエンザが治りやすい

そして、水をたっぷりと飲んでいる人はインフルエンザに感染したとしても治りやすいと言います。

ご存知の方も多いと思いますが基礎代謝がよくなると免疫力もアップします。

代謝をあげるためにも大切なのが水分補給なのです。

水を飲むことで血流の流れがよくなるので体温が上がり、基礎代謝もあがるのです。

インフルエンザが長引いてしまうのは代謝が下がっていて免疫力が低くなっている状態だからともいえます。

免疫力が低下してままだとインフルエンザがなかなか治らないだけでなく、合併症の心配もあります。

ですから、免疫力をあげるためにも水分をたっぷり摂取したいものです。

水を飲むことで、体温を高めて代謝をアップする効果があるだけでなく、トイレの回数が増えるので老廃物をだしてくれます。

また体内の自己治癒力もアップするのです。

このように、インフルエンザの前だけでなく、感染してしまった時にも水をたくさん飲むことでインフルエンザにかかりにくく、かかっても治りやすくしてくれます。

ですから、1日3リットルの水を飲むことを心がけましょう。

インフルエンザ予防に水を飲むと効果的ということについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、インフルエンザ予防のためにタップリの水を飲むことが効果的ということをご紹介しました。

水を飲むことで線毛運動を活発にしてあげると、ウイルスが体内に入ってくるのを排除することができます。

また、たっぷりと水を飲むことでインフルエンザに感染したとしても早く治すことができるのもうれしいポイントです。

ですから、冬でも普段から積極的に水を飲むように心がけておくとよいでしょう。