インフルエンザに葛根湯は効果があるの?

冬になると流行するインフルエンザ。

なんだか体がぞくぞく寒気を感じて、急に高熱が出てきた!

もしかして、インフルエンザ?

インフルエンザは前触れもなく、急に熱がでたり、倦怠感や頭痛などの症状が現れます。

病院に行きたくても高熱でなかなか病院まで行けない。

そんなときは、家にある薬を飲みたいと考えるのではないでしょうか?

風邪と言えば、葛根湯をいつもおいているというご家庭も少なくありません。

それでは、インフルエンザにも葛根湯は効果があるのでしょうか?

今回は、そんな気になるインフルエンザと葛根湯についてご紹介しようと思います。

葛根湯ってどんなもの?

葛根湯という薬をご存知の方は多いでしょう。

とはいえ、実際にはどの様な効果があるものなのか、はっきりとは知らない方もいると思います。
そこで、先ずは葛根湯についてご紹介しようと思います。

葛根湯は、比較的に体力がある人が風邪の初期症状、寒気がして汗が出てない状態で服用すると効果があると言われています。

葛根湯がさまざまな風邪症状やインフルエンザ予防に効果があると考える方もいますが、インフルエンザ予防には効果がありません。

葛根湯だけでなく、漢方薬は同じ病名であっても体質によって処方される薬がちがいます。

ですから、使い方が難しいということも知っておきましょう。

9c3ada6f557db89dde681b167379e616

葛根湯は体質や症状によってはインフルエンザにも効果がある

漢方医学では、病名別に薬があるわけではありません。

風邪もインフルエンザも分けては考えないのです。

つまり、風邪であってもインフルエンザであっても体質や症状、タイミングが合えば葛根湯も効果があるということです。

風邪やインフルエンザの時には、まず薬を使う人の体質を診ます。

つぎに、どのような症状があるのか、そして病気のどの時期なのかも見きわめます。

そして、処方される薬が決められるのです。

インフルエンザの場合でも、体力がある人か体力がない人かによっても漢方薬は違います。

インフルエンザにも、風寒型、風熱型、風湿型などのタイプがあります。

どのタイプのインフルエンザなのかによっても薬は異なるのです。

では、葛根湯はどのようなインフルエンザに効果があるのでしょうか?

葛根湯は冬に多い風寒型の風邪やインフルエンザの症状に効果がある薬です。

冬に飲んで効果があったら、夏にも効果があるというわけではありません。

また、インフルエンザの初期なのか、高熱がつづいているのか、治りかけなのかによっても違います。

[スポンサードリンク]

インフルエンザに葛根湯を飲んで効くのはどんな時?

葛根湯は、比較的体力があって胃腸が丈夫な人に効果があります。

汗が出ていない状態で、頭痛や肩こりなどがあってインフルエンザかもしれないと気づいた初期に飲むことで効果がとても高いのです。

すでに高熱が出ていて汗をかいている状態の人や体力のない人には効果がありません。

その場合には、他の漢方薬が処方されるのです。

葛根湯は、風邪やインフルエンザにも効果がある薬ですが、効果があるタイプの人には良いということです。

効果が得られる人は多くはないので、自分でしっかりと葛根湯が効果のある状態であるかは自分でしっかりと見極めましょう。

9d2e3da3ac979980f56a157f462283f0

葛根湯には副作用があるの?

それでは、インフルエンザにも効果のある葛根湯には副作用があるのでしょうか?

葛根湯に含まれる生薬は、葛根のほか麻黄、生姜、大棗、桂皮、芍薬、甘草です。

漢方薬は、基本的には西洋薬に比べると副作用が少ないと言われています。

けれども、体質にあっていない漢方薬を飲むと副作用が現れることもありますので注意が必要です。

とくに、病後の衰弱期にある人や体力が衰えている人、高齢者などは強い副作用が現れることがあります。

また、胃腸の弱い人は、食欲不振や吐き気、嘔吐などがある場合があります。

妊婦や妊娠している可能性のある人は、医師に相談しましょう。

小さなお子さんも注意が必要です。

このように葛根湯にも副作用がないわけではありません。

体調の変化を見ながら飲むことが大切でしょう。

葛根湯の飲み方は?

葛根湯に限らず、一般的に漢方薬は食間に飲むことを基本としています。

食間の服用が難しい場合には、食前でも構いません。

服用後30分程してから食事をとるようにしましょう。

服用後すぐに牛乳や清涼飲料水を飲むと、漢方薬の吸収を妨げられたり、成分が水分と一緒に排泄されてしまうことがありますので注意が必要です。

インフルエンザにも葛根湯が効果があるのかについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、インフルエンザにも葛根湯が効果があるのかどうかということについてご紹介しました。

葛根湯は、どのような病気に効果があるというわけではありません。

漢方薬は病気に合わせて飲むのではなくて、その人の症状や体質などに合わせて処方されるものです。

ですから、自宅に葛根湯があるからと言って簡単に飲んでいい物ではありません。

葛根湯がどのような症状に効果があるのか、自分の症状には効果があるのかをしっかりと見極めて服用することが大切です。