歯磨きってインフルエンザ予防効果があるの?

毎年寒くなると流行するインフルエンザ。

インフルエンザはとても感染力が強いので、一度発症すると数日間会社や学校を休まなくてはいけません。

そこで、さまざまな予防対策を取っている方が多いでしょう。

中でも一般的なのはインフルエンザの予防接種を流行前に受けることです。

インフルエンザの予防接種を受けると感染を100%防げるわけではありません。

でも、感染したとしても症状を軽くすませることができるのです。

もちろん、他にもインフルエンザを予防する為にできることはいくつもあります。

その一つが歯磨きなんです。

NHKためしてガッテンの「緊急生放送!インフルエンザ最新対策」でも歯磨きでインフルエンザ予防ができると紹介されていましたね。

今回は、歯磨きが本当にインフルエンザ感染予防に効果があるのかという事についてご紹介しようと思います。

なぜインフルエンザ予防に歯磨きが効果的なのか?

インフルエンザウイルスは、感染者の咳やくしゃみなどで空気中に飛散します。

そして、それが乾燥して空気中にとどまることもあります。

周囲の人がそれを吸いこむことによってインフルエンザウイルスに感染してしまうのです。

インフルエンザウイルスは、鼻や喉の粘膜に付着して細胞に侵入して、増殖し感染します。

粘膜にはウイルスを付着させないように守っているのがタンパク質の覆いなのです。

普段はしっかりと守られている粘膜ですが、幾つかの酵素によってそのたんぱく質が破壊されてしまうことがあります。

するとウイルスは細胞に侵入しやすくなってしまいます。

この酵素は口腔内にある細菌が作り出すのです。

口腔内にある細菌は、歯垢や歯石などにたくさん住んでします。

口腔内の細菌が増えすぎないようにするために歯磨きが大切なのです。

しっかり歯磨きをすることで、歯周病や虫歯の予防、そしてインフルエンザや風邪などの感染予防にもなるのです。

af9920077930w

インフルエンザ予防に効果的な歯磨き方法は?

それでは、インフルエンザ予防にはどのような歯磨きをすればよいのでしょうか?

いつものように歯磨きをしていればいいというわけではありませんね。

口の中の細菌の増殖を抑えることがポイントとなってきますので、インフルエンザ予防のための歯磨きの仕方をご紹介しておきましょう。

1.歯と歯の隙間を意識して磨く

2.朝起きたらすぐに歯を磨く

3.舌も綺麗にそうじする

4.寝る前にもしっかりと歯を磨く

5.月に1度歯ブラシを交換する

6.歯医者で歯石の除去をする

7.歯の治療が必要な場合はしっかり行う

この点に気を付けて、普段の歯磨きを行うようにしましょう。

[スポンサードリンク]

インフルエンザ予防に効果的な歯磨き剤の成分は?

インフルエンザ予防の観点からみると、どのような成分が入っている歯磨き剤が良いのでしょうか?

歯磨き剤は使わなくても歯垢は除去できます。

けれども、歯磨き剤に使われている薬効成分によってより効果的に磨くことができます。

そこで注目したい成分をご紹介しておきましょう。

まずは、殺菌剤です。

殺菌剤は、細菌の増殖を抑制してくれます。

そして、酵素です。

酵素は、歯垢の分解や除去、そして歯垢が歯に付着するのを防いでくれます。

抗炎症剤は、歯茎の炎症を抑えてくれる作用があり、フッ素は葉の再石灰化を促進して歯の質を強くしてくれます。

これらの成分が含まれている歯磨き剤を歯ブラシを水で濡らさずに付けましょう。

歯ブラシを水にぬらす方は多いと思いますが、水に濡れると歯磨き剤が直ぐに発砲してしまうのできちんと磨けていないのに磨いた気分になってしまいます。

ですから、歯磨きは濡らさずにしっかりと磨くようにしましょう。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b6%e3%82%92%e6%ad%af%e7%a3%a8%e3%81%8d%e3%81%a7%e4%ba%88%e9%98%b2

子供や高齢者も歯磨きでインフルエンザ予防を

大人は自分で意識してインフルエンザ予防のために歯磨きを行うことができます。

子供にも、正しい歯磨き方法をしっかり教えて、自分できちんと磨けるように指導してあげましょう。

もちろん、子供が自分で歯磨きをしたら大人がチェックしてあげることも大切です。

また、高齢者は免疫力が低下や活動の低下によって口腔内に細菌が増加してしまいます。

ですから、自分で歯磨きをできない高齢者でも、口腔ケアの重要性を考えてしっかりとケアしてあげましょう。

とくに高齢者こそ、インフルエンザにかかると重症化しやすいと言われていますので、他の予防策に加えて歯磨きもしっかりしてあげると良いでしょう。

介護が必要な高齢者は自分自身ではケアが難しいでしょう。

そんなときは、専門家に相談してケア方法を教えてもらったり、お願いするとよいでしょう。

歯磨きはインフルエンザ予防だけではなく、日常的にもとても大切なことですので日課として考えていきましょう。

インフルエンザ予防に歯磨きが効果的なことについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、インフルエンザ予防に歯磨きが効果的ということについてご紹介しました。

いつも当たり前のように行っている歯磨き。

この歯磨きがインフルエンザにも効果的ということは驚きましたね。

もちろん、インフルエンザ予防のためにはしっかりとポイントを抑えたは歯磨きをしなくてはいけません。

今回ご紹介したポイントをしっかりと踏まえて、歯磨きをしていきましょう。