インフルエンザ予防接種を受けた後の運動やお風呂はだめ?

毎年、年末ごろから流行し始めるインフルエンザ。

テレビニュースなどで流行の話を耳にすると自分はインフルエンザに感染したくないと思う方も多いでしょう。

ですから、10月中旬ごろにはインフルエンザウイルスの予防接種を受ける方も多いと思います。

では、インフルエンザの予防接種を受けた後に注意すべきことはどんなことなのでしょうか?

今回は、気になるインフルエンザ予防接種後の注意点についてご紹介しようと思います。

インフルエンザの予防接種を受けた後の運動は?

大人だけでなく、子供もインフルエンザの予防接種をうけることが多いでしょう。

予防接種は元気な時に受けるものですから、インフルエンザ予防接種を受けた後も元気に動き回りたいのが子どもでしょう。

インフルエンザの予防接種を受けた後にスポーツの習い事があったりすることもあるでしょう。

そんなとき、運動は通常と同じようにやってもいいのでしょうか?

c142c42b3624d78b321a8d3ce78b0615-1024x682

一般的にインフルエンザの予防接種を受けた後には運動は避けるように言われています。

じつは、インフルエンザの予防接種は、その年流行する型の不活性インフルエンザウイルスを体に入れることでインフルエンザウイルスに対する免疫を作ります。

ですから予防接種を受けた後に激しい運動をすることで疲労してしまいます。

体が疲労してしまうと接種したワクチンでインフルエンザ抗体を作ることができなくなってしまったり、効果がでなくなることもあるのです。

また、予防接種後24時間以内に副作用がでることが多いので、この時間内に激しい運動をするの避けて安静にして様子をみましょう。

とはいえ、日常生活で行うような軽い運動をすることは問題はありません。

インフルエンザの予防接種を受けた後のお風呂は?

では、インフルエンザ予防接種の後のお風呂は大丈夫でしょうか?

予防接種の注意点としていくつかあります。

その一つが予防接種当日の入浴は差し控えありません。

接種後1時間が経過すれば入浴は問題ないと考えられています。

けれども、注射をした分を強くこすることは避けるとよいとされています。

16f15ccb15351aa7f73e36a0b855907d69118bcb_m

自分達が子どものころは、予防接種した日はお風呂には入らないのが一般的でした。

ではなぜ、以前は予防接種の後にはお風呂に入ってはいけなかったのでしょうか?

実は、昔は家でお風呂に入らないで、銭湯などを利用する家庭も多くありました。

ですから、不特定多数の人が入るお風呂では感染症などの心配がありますのでインフルエンザ予防接種の後にはお風呂に入らないのが一般的だったのです。

もちろん、現在では銭湯などの大衆浴場に入るよりも家庭でお風呂やシャワーを浴びる人がほとんどです。

ですから、感染症などの心配も少なくなりました。

そのため、今は予防接種後もお風呂にはいってもよくなったのです。

[スポンサードリンク]

インフルエンザの予防接種前には運動は大丈夫?

インフルエンザの予防接種を受けた後は、激しい運動は避けた方がよいということはわかりました。

では、予防接種を受ける前には運動をしてもよいのでしょうか?

一般的にはインフルエンザの予防接種前の運動は問題がありません。

もちろん、激しい運動の直後に受けることは避けて、運動後1時間以上開けて平常の状態に戻してから予防接種を受けましょう。

インフルエンザの予防接種は、37.5℃以上の発熱がある場合や重篤な急性疾患がある場合、薬の成分でひどいアレルギー反応が出たことがある場合には医師に相談してから予防接種を受けましょう。

インフルエンザの予防接種の時期は?

55f3186d9f422358721b813d_lg

インフルエンザの予防接種は、インフルエンザが猛威を擦るう前に受けておかなくてはいけません。

インフルエンザの流行は毎年11月~12月にかけて流行り始めて1月~3月に最もインフルエンザが猛威を振るうのです。

ですから、インフルエンザウイルスが体内に入る前には予防接種を受けておかなくてはいけないというわけです。

そこで流行前に免疫をつけるために、10月中旬~10月下旬にはインフルエンザの予防接種を済ませなくてはいけません。

また、インフルエンザが猛威をふるう時期に合わせるのなら11月上旬から11月下旬を目安にするとよいでしょう。

遅くとも12月までには接種しておくとよいでしょう。

インフルエンザ予防接種の効果は?

インフルエンザの予防接種を受ける時期は10月中旬から11月末までとわかりましたね。

それでは、そこからどのくらい予防接種の効果が持続するのでしょうか?

予防接種の効果は、接種後1~3週間程度たってから発揮されます。

そして3~4か月程度は持続しますが効果は徐々に減ってきます。

インフルエンザ予防接種を受けた後の運動やお風呂についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、インフルエンザ予防接種を受けた後の運動やお風呂についての注意点をご紹介しました。

インフルエンザの予防接種の後の激しい運動以外はとくに問題はないということですね。

いくつかの注意点がありますので、自分の体調などを確認しながら予防接種を受けるようにしたいですね。