受験生はどのようにインフルエンザ予防をすればいいの?

冬と言えばインフルエンザ。

さらに、高校や大学の受験シーズンでもありますね。

インフルエンザ予防は受験生にとっては欠かせないものです。

でも、どのようなインフルエンザ予防が効果的なのでしょうか?

受験シーズンを元気に乗り切るために受験生ができるインフルエンザ予防法をご紹介しようと思います。

受験生におすすめのインフルエンザ予防は?

冬といえば、なんといっても受験シーズンですね。

受験生の皆さんは、本腰をいれて勉強をしている時期となります。

大変な受験を乗り切るために勉強も大事ですが、試験当日に体調を崩してしまったら意味がありません。
そこで実力を充分に発揮するためにも体調管理がとても大切なのです。

残念なことに受験シーズンの1月から3月ごろはインフルエンザが一番流行する時期でもあるのです。

そこで受験生はインフルエンザ予防接種を受ける、手洗いうがいを徹底するなどの予防策をしっかりと摂りましょう。

受験生はインフルエンザ予防接種をいつ受けるべきか?

受験生におすすめのインフルエンザ予防策の一つがインフルエンザ予防接種を受けることです。

それでは、どのくらいの時期に予防接種をうけるのが一番効果的なのでしょうか?

高校や大学の試験本番となるのは、1月~3月となります。

この時期にインフルエンザに感染しないようにするためには、一番効果的な予防接種時期は11月中です。

年明けの受験シーズンにインフルエンザ予防するためにベストな接種時期といいます。

インフルエンザの予防接種は受けた日から効果を発揮するわけではございません。

インフルエンザ予防接種は不活化ワクチンというインフルエンザウイルスを殺して毒性をなくしたものです。

ですからインフルエンザウイルスの免疫が身体につくまでには約2~4週間かかると言われています。

つまり受験直前にあせって予防接種を受けても間に合いません。

受験本番の前に体調を崩して勉強ができない時期を作らない為にも11月中に接種しておくとよいでしょう。

[スポンサードリンク]

インフルエンザ予防接種の持続期間は?

それでは、インフルエンザ予防接種は早ければ早いほどよいのでしょうか?

そこで気になるのがインフルエンザ予防接種の効果の持続期間です。

インフルエンザの予防接種は、個人差がありますが約3~4か月持続すると言われています。

けれども、インフルエンザの予防接種を受けたことで100%感染を予防できるわけではありません。

ですから、インフルエンザ予防接種を受けていてもしっかりとほかの予防策もすることが大切です。

インフルエンザ予防接種は2回受けることは可能なの?

小さな子どもはインフルエンザの予防接種を2回うけますね。

それでは、中学生や高校生などの受験生もインフルエンザの予防接種を2回受けることができるのでしょうか?

インフルエンザの予防接種は2回うけることは可能です。

とくに生後6か月から13歳未満の子どもの場合には、大人よりもウイルスに触れる機会が少なく免疫力が弱いのでインフルエンザの予防接種は2回受けることはありません。

もちろん、成人の場合でも2回受けることができます。

では、インフルエンザ予防接種を2回受けることでどのような効果があるのでしょうか?

インフルエンザの予防接種は2回受けることで免疫増殖効果がつきます。

成人の場合には、インフルエンザの予防接種が1回受けたときの予防効果率が64%で、2回受けると94%となっています」

つまり、念には念をいれて受験生はインフルエンザ予防接種を2回受けておくとよいでしょう。

インフルエンザ予防接種を受ける場合には、2~4週間の期間を開ける必要があります。

ですから12月上旬には2回目を接種できるように受けるとよいでしょう。

受験生の家族もインフルエンザ予防接種をうけるべき?

それでは、家族に受験生がいる場合には、家族みんながインフルエンザ予防接種を受ける方がよいのでしょうか?

インフルエンザはとても感染力が強い感染症です。

ですから、受験生だけがインフルエンザ予防接種を受けていても、家族など身近な人がインフルエンザに感染してしまうと受験生にも感染の可能性があります。

受験生がいる家族の場合には、受験生本人にうつさないためにもインフルエンザ予防接種を家族全員が受けるようにすると良いでしょう。

インフルエンザ予防接種は2015年から4価ワクチンになっていますので、料金も少し高くなっています。

受診機関によっても値段は違いますので、事前にしらべておくとよいでしょう。

受験生のインフルエンザ予防についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、受験生のインフルエンザ予防についてご紹介しました。

やはり、冬に受験本番となる受験生にとってはインフルエンザ予防はとても大切なことになります。

一番の予防策がインフルエンザ予防接種を受けることです。

とくに、成人でもインフルエンザ予防接種を2回受けることでかなりの予防効果となりますのでおすすめです。

また、家族もできるだけインフルエンザに感染しないように予防接種をうけたり予防策を徹底しましょう。