インフルエンザ予防にグレープフルーツが効果があるの?

インフルエンザといえば、寒くなってくると流行するウイルス性の感染症です。

インフルエンザに感染することで、突然の高熱がでたり、筋肉痛や関節痛などの全身症状に見舞われます。
1週間ほどで完治はしますが、その間の症状は一般の風邪よりも重いのでかなりつらくなります。

そこでインフルエンザ予防にさまざまな対策を取りいれている方が多いと思います。

予防接種や手洗いうがい、マスクの着用などの予防策がよく知られていますが食事によって体の中からもインフルエンザ予防をしたいと思いませんか?

インフルエンザ予防にグレープフルーツが効果的という話があります。

実際にどのような効果があるのか、今回は気になるインフルエンザ予防とグレープフルーツの関係についてご紹介しようと思います。

グレープフルーツはインフルエンザ予防効果があるの?

インフルエンザ予防に効果があると言われている食材として思い浮かぶのがヨーグルト。

ヨーグルトが腸内環境を整えることで免疫力のアップを期待できるというものですね。

でも、グレープフルーツがインフルエンザ予防効果があるというのは、あまり耳にしないかもしれません。

グレープフルーツと言えば、ビタミンCが豊富なことで知られています。

ビタミンCは、ウイルスを撃退する免疫機能の働きを促進する効果があります。

ですから、インフルエンザ予防や治療に効果があると考えられているのです。

身体の免疫機能のひとつである白血球。

白血球は、ビタミンCをたくさん蓄えています。

そのビタミンCの量が多ければ働きも活発になるということです。

ビタミンCにはウイルスを直接攻撃するナチュラルキラー細胞の生成を助ける働きもあります。

これらは、ビタミンCが多く含まれる他の食材やフルーツでも同じ効果があります。

けれども、グレープフルーツには、栄養素の吸収を助ける働きがあるクエン酸も多く含まれています。

ビタミンCとクエン酸をいっしょに摂ると、体の免疫機能が高まることでインフルエンザや風邪の予防に効果があるというのです。

グレープフルーツにはほかにもさまざまな効果が!

グレープフルーツに含まれるビタミンCやクエン酸がインフルエンザ予防に効果があるということはわかりましたね。

実はグレープフルーツにはそれ以外にもさまざまな効果があります。

グレープフルーツに限らず柑橘類のフルーツに含まれるリモネンという香り成分があります。

このリモネンにはリラックス効果があると言われています。

またこのリモネンには、免疫細胞の働きを整えて免疫力アップ効果や血行を良くする効果などもあると言われています。

さらに、血圧を下げるカリウム、免疫を作るパントテン酸、貧血に効果のある葉酸なども含まれています。

ほかにも、高血圧や高脂血症の予防効果、二日酔いの改善などができる成分も含まれているそうです。

[スポンサードリンク]

インフルエンザ予防などにグレープフルーツはどのくらい食べるの?

レモンなどの柑橘類にも同じようにビタミンCやクエン酸などが含まれています。

けれどもレモンは酸っぱいのであまり普段から食べることはできませんね。

それに比べるとグレープフルーツは酸味が少ないので食べ易いですね。

この食べやすいグレープフルーツは、果肉部分の100gのうち90gが水分です。

ですから、おいしく食べて水分補給もしっかりとできるというわけです。

また、グレープフルーツ1個に1日に必要なビタミンCがほぼ含まれているのも魅力です。

ただ、ビタミンCは熱に弱い水に溶けやすいので生で食べるのが一番です。

グレープフルーツを選ぶ時には、もってみて重みのあるものがおすすめです。

大きさも大きいほどよく成長して味がよいと言われます。

外見は表面がなめらかでハリがあるものが良いのですが、傷などはひどくなければ気にすることはありません。

グレープフルーツをそのまま食べるのが苦手な方はグレープフルーツジュースもおすすめです。

インフルエンザ予防にグレープフルーツを食べる時の注意点は?

グレープフルーツでインフルエンザ予防ができるのはとてもうれしいことですね。

でも、気をつけなくてはいけないこともあります。

それは薬との飲み合わせです。

グレープフルーツに含まれるフラノクマリン類という成分が薬と合わせてとると相互作用が起こることがあります。

抗インフルエンザ薬とグレープフルーツとの飲み合わせは問題はありません

グレープフルーツと相性が悪い薬は、主に高血圧薬、不眠症治療薬、免疫抑制剤、高脂血症治療薬などです。

基本的に薬を処方されるときにグレープフルーツとは飲まないように言われると思いますのでよく注意を聞くようにしましょう。

グレープフルーツがインフルエンザ予防に効果があることについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、インフルエンザ予防にグレープフルーツがよいということでその効果などを御紹介しましょう。

グレープフルーツはとっても爽やかで食べやすいですよね。

そこで、美味しく食べてしっかり水分補給もできてインフルエンザ予防もできるので毎日の食事に取りいれたいですね。

ただ、薬と飲み合わせが悪い物もありますので注意しましょう。