インフルエンザ予防に緑茶がいいって本当?

寒くなってくるとインフルエンザが流行しますね。

毎年の事なので、予防接種を受けたり、手洗いうがいを徹底したり、マスクを着用したりとさまざまな予防策をとっている方も多いでしょう。

それでも、他に何かできることはないのかと思いますよね。

実は、私たちの生活にとっても身近な緑茶がインフルエンザ予防に効果があるらしいのです。

今回は、そんなインフルエンザ予防と緑茶の関係や取り入れ方をご紹介しようと思います。

緑茶のインフルエンザ予防効果とは?

普段から、1日何回も緑茶を飲むという方も多いと思います。

私たち日本人にとっては、一般的な飲み物である緑茶。

その緑茶でインフルエンザ予防ができるとしたら、とてもうれしいですよね。

実は、緑茶に含まれるカテキンは、最近が体の中に入ってきても、その増殖を抑えてくれる働きがあります。

その結果、ウイルスが正常な細胞に付着することを防いでくれるのです。

そして、インフルエンザ予防だけでなく、インフルエンザにかかってしまった時にも治りが早くなる効能もあると言われています。

ですから、普段から緑茶を飲んでインフルエンザ予防をしたいものです。

インフルエンザ予防のためにも緑茶を飲む場合には、1日1回たくさん飲むのではなくて、数回に分けてこまめに飲むのがポイントです。

緑茶に含まれるカテキンは、飲んだ後に体内で濃度が低くなっていきます。

ですから、数回に分けることでよりのどの抗菌作用を保持することができるのです。

カテキンの効果を持続させるためにも1,2時間に1杯の緑茶を飲むとよいでしょう。

ホンマでっかTVでも緑茶によるインフルエンザの予防効果が紹介されていました。

ホンマでっかTVでは、お茶を15分ごとに飲むと効果的とされていましたが、これは身体を温める意味もあります。

また、緑茶のほうがレモンよりもビタミンCが豊富だということもおすすめする理由です。

緑茶うがいがインフルエンザに効果的

水道水ではなくて、緑茶でうがいをする「緑茶うがい」。

これが、インフルエンザ予防に効果があると言われています。

緑茶に含まれるカテキンは抗菌作用が強く抗酸化作用や抗ウイルス作用などもあります。

ですからインフルエンザ予防にも効果があるという研究結果がでています。

市販の薬でうがいをするとウイルスを殺菌するのに対して、緑茶に含まれるカテキンはインフルエンザウイルスの吸着を防いでウイルスの増殖を阻止することができます。

すでにインフルエンザに感染している場合でも周囲の人への感染を防ぐ効果もあります。

ですから、水道水でうがいをしている人は緑茶でうがいをしてみるとよいでしょう。

またインフルエンザウイルスは侵入がとても早いと言われています。

とくにインフルエンザが流行する冬は乾燥しやすいので帰宅後すぐに緑茶うがいをするとよいでしょう。

[スポンサードリンク]

緑茶うがいのやり方

うがいといえば、水を口に含んでがらがらとしてから吐き出しますね。

うがいのやり方については、あまり考えたこともない方が多いと思います。

でも、正しいうがいのやり方をしっかり覚えるだけで、予防効果は格段に上がりますから、ぜひ試してみてください。

まずは、口腔洗浄から始めます。

口の中の食べかすや雑菌などを取り除くために上をむかずに歯磨き後のように口に水を含んでぶくぶくしましょう。

つぎに、喉の洗浄をします。

緑茶を口に含んで飲みこまないようにガラガラとうがいをします。

オーと声を出しながらうがいをするとやりやすいです。

喉の奥までしっかりと緑茶が届いて殺菌してみれます。

これを2,3回行うとよいでしょう。

インフルエンザ予防につかう緑茶はどれがいいの?

緑茶と言っても自分で急須で淹れたものやペットボトルのものなど種類はさまざまです。

インフルエンザ予防にはどの緑茶がよいのでしょうか?

一番のおすすめは急須で淹れたお茶です。

ペットボトルのお茶でもいいのですが、緑茶に含まれるポリフェノールが急須で淹れることで増えるそうです。

ですから、このカテキンの一種であるポリフェノールがより多く含まれる急須で淹れたお茶を使うとよいでしょう。

ただ、作り置きはせずにその日に使う分だけ淹れるようにしましょう。

カテキンはお茶を淹れる温度のよっても含まれる量が変わってきます。

ですから、できれば70度以上のお湯で入れるとよりカテキンの量が増えます。

もちろん緑茶うがいには熱いお茶は危ないのでひと肌に冷めてから使うようにしましょう。

緑茶のなかでもカテキンが多い煎茶番茶がおすすめ。

もちろん、ほうじ茶や紅茶、ウーロン茶しかない場合にはそれを利用しても大丈夫です。

毎日飲むお茶をすこしだけうがいに回すだけの簡単インフルエンザ予防。

さっそく始めてみませんか?

インフルエンザ予防に緑茶が効果的ということについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、インフルエンザ予防に緑茶が効果的とうことで、その効果や使い方などを御紹介しました。

普段から緑茶を飲んでいる方は少なくないと思います。

飲むだけでももちろんのこと、うがいに使ったりしてインフルエンザ予防ができるなら嬉しいですよね。

市販のうがい薬を使わずに緑茶を使うことでインフルエンザ予防だけでなく、インフルエンザに感染しても感染を拡大させない効果もあるなんて嬉しいですね。

インフルエンザが流行する季節、緑茶を有効活用してみましょう。